東京配電工事株式会社

〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目9番34号

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3798-0331
営業時間
8時30分~17時20分(休日を除く)

架空配電線工事

現代社会において、電気は無くてはならない重要な役割を担っています。

日常で電気のある生活が当たり前になっている社会で、お客様へ「当たり前の日常」を届けるために、私たちはその仕事に責任と誇りを持って取り組んでいます。

配電工事

工事エリアは東京都内、静岡県内、離島を受け持ち、お客様の生活を第一に考え安心・安定した電気を届けるために日々昼夜を問わず工事を行っています。

電柱や配電線などの新設工事や改修工事、家屋への供給工事や設備事故の防止を目的に、樹木の伐採や保守点検など総合した工事を行っています。

また作業員の安全を守るための間接活線工法の推奨、高水準での技術認定制度の実施により作業員のスキルアップと、各種工事の機械化、効率性の高い工具や機材の採用、酷暑期の空調服の導入などを働きやすい環境づくりを行っています。

 

配電設計

電柱を建てる場所や電線を張る場所は「工事用図面」で決められており、現場作業員は工事用図面を基に工事を施工します。その工事用図面を作成する業務が配電設計業務です。

実際に工事をする場所に足を運び、使用する電柱や電線、材料が適切であるのかを判断し、工事の依頼内容やお客様の要望を聞き、交渉や打合わせを実施します。現場調査で全ての条件がそろった後、工事用図面(設計書)を作成します。

付託・検収業務

綿密な調査によって作られた工事用図面(設計書)をもとに、実際に工事化するまでの工程調整を行います。

現場での作業を監督する監督員との連絡や、機材や材料を管理する資材方との業務調整を実施します。

実際に工事が開始されて以降は、作業の進捗管理と生産性の管理も重要な業務です。また、工事後の設計書補正と落成精算も当社が行う業務の一つです。

監督業務

現場作業員の総括責任者として、工事期間の管理を実施します。作業中でも皆様の暮らしに影響が出ないよう、無停電設計書の作成と発注元との工事協議をしっかり行います。

高所での作業などが多くなるため、頻繁な現場調査を行うとともに、工事箇所の事故防止対策も必ず実施いたします。

資材管理業務

資材管理業務として、構内材料の管理全般も当社の担当業務です。事前に設計された工事用図面(設計書)を基に、現場で使用する機材や使用材料を見積もり、適切に発注します。

また、工事後の取外した材料の選別と在庫管理も大切な業務です。使用した機材や材料の確認と管理を行い、次の工事に備えていきます。